Home > スポンサー広告 > 海外携帯を持とう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 海外携帯を持とう!

Home > 初心者 > 海外携帯を持とう!

海外携帯を持とう!


日本の携帯を海外で使用して、驚くような請求書が来たことはありませんか?

海外携帯電話の利用はとても簡単です。

携帯電話を購入して、SIMカードを購入してセットするだけ。

たったこれだけです。面倒な書類などは必要ありません。
これだけで現地の人と同じ通話料金で利用できます。

その手順をご案内いたします。


①携帯電話を購入する

まずは携帯電話本体を選びましょう。注意する点は一点、周波数の確認です。

海外用携帯電話は一般的にGSM(Global System for Mobile communications)と呼ばれています。
現在、世界200ヵ国以上の国でGSMが利用されています。

GSMには・・・

・2バンド<Dual Band>(900MHz/1800MHz)
アジア(日本、韓国除く)、ヨーロッパ、オセアニア、アフリカ、中東

・3バンド<Tri Band>(900MHz/1800MHz/1900MHz)
アジア(日本、韓国除く)、ヨーロッパ、オセアニア、アフリカ、中東、北米

・4バンド<Quad Band>(850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz)
アジア(日本、韓国除く)、ヨーロッパ、オセアニア、アフリカ、中東、北米、中南米

・3G+3バンド(W-CDMA(UMTS)+900MHz/1800MHz/1900MHz)
アジア(日本、韓国含む)、ヨーロッパ、オセアニア、アフリカ、中東、北米

・3G+4バンド(W-CDMA(UMTS)+850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz)
アジア(日本、韓国含む)、ヨーロッパ、オセアニア、アフリカ、中東、北米、中南米


5種類のバンドがあります。
バンドとは電波の周波数帯のことです。それぞれの国や地域によって対応しているバンドが異なっています。

以上の確認ができましたらお好きな機能の搭載されたご希望のメーカーの電話機をお選びください。


②SIMカードを購入する

次に、渡航先のSIMカードを購入しましょう。
SIMカードは海外用携帯電話と同じように契約なしにご購入頂けます。
ほとんどがプリペイド(前払い方式)なので使い過ぎの心配もありません。
また契約料もなく通話料金なども安く、手軽にご利用頂けます。
ご購入は各国現地の主要空港内、各携帯通信会社のショップ、また弊社でもSIMカードを取り扱っております。


SIM_001.jpg SIM_002.jpg
SIMカード(表) SIMカード(裏)


③SIMカードを携帯電話に装着する

携帯電話にSIMカードを装着することによって初めて携帯電話として利用することができます。
併せて、充電を忘れないように気をつけてください。


④実際に海外携帯電話を使ってみる

海外用携帯電話は基本的には英語の表示になります。しかし、難しい操作などは一切ありません。
もしわからないことがあっても海外用携帯電話に詳しい専門スタッフが常駐、的確にご案内致します。

■お問合せ先(Contact)
・TEL0120-722-009 (固定電話から)(From Fixed Phone)
・TEL03-5960-4728 (携帯電話から)(Form Cellphone)
お問合せフォーム(Contact Form)
弊社ホームページ(Homepage)
スポンサーサイト

Home > 初心者 > 海外携帯を持とう!

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。